パワー負けした用水路・・・・。

今朝11時に家を出て隣の県の用水路に行ってきた。
けっこう風が強いので、半ば諦めモードの中到着。
c0019951_17272089.jpg

今日のタックル
ブルーダー66ML,アブ レコード50にPE6号リーダー6号
c0019951_17431685.jpg

絨毯の様に濃いカバーで覆われており、申し分ない状況である。
今日はカエルしか持ってきていないので、本気雷魚モード突入。
開始3投目で1アタックありと幸先がよいが、かなり風が強くなり、
キャスト後のラインのたるみが半端ではない・・・・。

しかし懲りずに投げ込んでいると、
バフっっという捕食音と共にカエルが消えて鬼アワセ

薄いカバーと思ってブルーダーのMLで来てしまった為に・・・・。
カバーの奥深くもぐりこんだヤツをぶち抜こうにもいかんせん竿のパワーが足りない・・・。
え~~い、パワーダウンだと!!!
竿が折れそうになったが、ぶち抜けたのは大量の藻だった・・・・・。
c0019951_17331032.jpg

次回は、サイラスMHかギャレットEXヘビーで来ないとこのカバーは攻略できそうにない。
c0019951_17353712.jpg

しかし、ここでウシガエルの鳴き声を聞いたのは初めてだが、
近日中に残らず雷の胃袋に消えることは必須だろう。
なんせ、7月に行ったら泣き声がしないもんでね。
たくさん食ってゴン太になって、わたくしを楽しませてくださいと
願いつつ、帰りにカエルのかなり品数の多いルアーショップに寄ってきて
いつも行く場所で最強の威力を発揮する
エバーグリーンのダディともう一個はとてつもなくエロいという表現が的確な
ピンクのカエルを買ってみた。
毛で両足を再現させてかつブレードが標準装備であるので
見た瞬間自分はリアクションバイトしていた。
c0019951_19473737.jpg

しかし、フッキング悪そうな位置にフックがついてるんで、そこは腕でカバー。

c0019951_17403333.jpg

ここも熱いんだけど、この上流がかなり渓流に最適な場所であり、
禁漁前に攻めてみたい気もするんだけど、
雷魚とウェーディングシーバスで今年の夏は終わりだから、行く暇ねーーよ。

一昨日のアナゴです。
c0019951_17421932.jpg

[PR]

by go-with-the-ftr | 2007-05-31 17:43 | 釣行記  

<< STAR 迷いどころで・・・・。 >>