海上釣堀にて。

今朝、2時に起きて6時から佐賀県にある海上釣堀に行ってきました。

真鯛やヒラメに青物狙えるけども、激スレらしく・・・・。

餌はオキアミなどやアジ泳がせ、キビナゴがいいらしいけども、
アジが売り切れ中だって・・・・。

さぁ

わたくし、何持って行ったでしょうか???







答え


キビナゴ、肘から下くらいの大型イカ、ゴン太青虫。
朝、集合して、餌のイカ見て、かなり批判的な意見を大多数浴びましたが・・・・。
実際の釣り場にて。
c0019951_20421132.jpg

こいつを食うやついるんかい??って自分でも思いましたよ・・・・。
c0019951_20425938.jpg

ぶちこんでフォールさせます。
まぁ釣れるわけねーーなーーと底までべったりつけて、たまにシャクって放っておくと、

今日は対青物用でAR-C1106で挑みましたが、さお先がいきなり、
ガンガン突っ込んでます・・・・。

は?は??えーー??と、き、きた~~~~~!!!!と思い切り合わすと、
いかつい引きで、15秒くらい格闘したら、スッポ抜けました・・・・。
痛恨のバラシ???というより、そいつに食うやつって、やばいんじゃないの?
と、批判的な意見からかなり期待感溢れる餌へと変化してしまいました。

そして、一回上までゆっくり、上げてきましたら、
5キロクラスの大型青物がイカ目掛けて3,4匹追いかけてきて、ガツガツかじり始めてます。
不幸な事にイカがでかすぎて、フッキングへと到りませんでしたが、
目の前で5キロクラスの大型青物の捕食シーンを見れてちょい、感動。

他の人が釣ってるのは40センチ前後の小型ですが、
イカに食いついてくるのは、80センチ前後。化け物です。
イカのゲソと頭を食いちぎられたり・・・・・・。

イカ恐るべし。
15センチくらいのイカを持っていけたら今日は僕の独壇場だったと思うと
事前に準備しとけばよかったと、若干の後悔です。
6時から釣り初めて、8時過ぎくらいに、
イカでまたしても、シャクって青物を寄せていたら、
Nさん、Mさん立て続けにヤズ(イナダ)ヒットさせて、Sアニキにもヒット!!!
ゴールデンタイム突入!!!!とばかりに、福岡新撰組フィーバーで
自分もイカからキビナゴに変えてぶちこんだら、一発でヒット~~~。

ガツーーーンと一発爽快な引きを堪能しました。
c0019951_20533657.jpg

イカで寄せる係りに徹したのでこいつ1匹だったけども、周りのみんなに
フィーバーしたので、よかったと思います。

まぁでも5キロ級と勝負したかったよな~~~。
c0019951_20593153.jpg

朝一発目にY一郎アニキが速攻で釣ってました。
初夏に今度は大型外来種を是非退治にいきやしょ~~~~。

この後波止に移動してエギングしたけども、強風でエギにならずに、
ルアーに変えて呼子湾内シーバスやったけども駄目だった。
ブラクリぶち込んで親指サイズの毒魚ハオコゼ1匹・・・・・・。

強風で激にごりの為にサーフは中止なり、
本日、釣堀、エギング、サーフと3本立ての予定だったので
エギゾースト、モアザン、AR-Cとフル装備で臨んで、
夕方サーフが本命で中止だったから体力有り余ってますが、
今になって爆裂に眠くなってきました。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2008-05-12 21:00 | 釣行記  

<< イカ。ポンポン YGKよつあみ。 >>