長崎遠征。

昨夜12時半から、長崎県の方にショアジグ、チニング遠征にいってきました。

行きの車中は興奮状態で、行きにちょこっと唐津市にある防波堤で様子見したら
シーバスが際についてたので、30分だけ、第一ラウンド開始。

ここで熱いフラッシュミノー投げるも駄目、SL14も駄目、レンジバイブも駄目、
X-80も駄目で、烈波でも駄目で、退散。

目的地に4時頃到着。

真っ暗闇の中、リップレスベイト、レンジバイブ、ガン吉を投げ続けて、

夜が明けかけてくるタイミングと同時に。

AR-C1106で40グラムのジグぶん投げ開始!!!!

とりあえず、なぶらも何にも起きずに体力の消耗だけが激しくてぐったり。
c0019951_20232425.jpg

6時になって場所移動してたら、浅瀬で猛烈に水面が波紋地帯を発見。

見たらボラだらけで、時折小型キビレもいるけども、カニだらけで、ここで。
カニ祭り開始。
2時間近くも居座って、同行者Uさんが、カニをひっかけまくりで、まさにカニ職人だった。
c0019951_20325921.jpg

5メーターくらいの堤防からやってましたが、僕はついに1匹も捕獲できず・・・・。

その後、チニングができそうな河川ゴロタ場を攻めてみたものの、カキガラだらけで、
短パンだから、蚊に刺される&擦り傷だらけと悲惨な事になってしまいました。

しかも干潮だから、ぬかるみだらけで、危うくめり込むところだったというか。
ザブラポッパーで根気強く探っていると、1発水面が割れたのですが乗りません・・・・。
c0019951_20315980.jpg

c0019951_20321850.jpg

c0019951_20323513.jpg


午前10時に退散。

帰宅後、不完全燃焼過ぎて、午後から繰り出してやろうと思っていたけども、
家に帰り着いて1時間くらい経つと体が重くなって、映画1本見て床に就く。

AR-Cでショアジグやったあとに、モアザンに持ち替えてルアー投げると、
相当軽く感じたし、おもちゃみたいだった。
コレでほんとに折れないか?とも思えるくらいだが実際今のとこ釣れてるし、やはり竿は軽いほうが
良いと思った。

先ほど、
「釣りキチ三平」が実写される事になったらしい事を知った。
釣りキチ三平は、読んでいて市販されている釣り本よりも、釣りをしてみたいという衝動に駆られて
フライフィッシング編を読んで道具一式買い揃えて、そのまま川に行ったけど、
いきなり毛ばり全滅した思い出もあり、昔の漁法などの事も載ってたりで、
滝太郎とか、イトウ編、謎の怪魚編読んで、どれだけ行きたくなったことだろうか。
無茶苦茶おもしろい本である意味自分の中では聖書です。

その為に、井の頭公園の淡水水族館とか荒川水族館だっけかな?羽生にあるやつ、
各地にある淡水と名のつく水族館には、旅中見つけたら、必ず寄り道してた。
ただ、残念なのが琵琶湖のとこだけ、いつも行くタイミングが開園前の朝6時とか7時とかで
行けなかったのが心残りである。

DVD出たら買お。

あ、水族館にいきたくなってきた。
大型回遊魚の勇姿をみつつ、スズキや根魚を間近でみたい。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2008-07-11 20:52 | 釣行記  

<< breaking everyt... アーバンスタイル。 >>