先ほど帰宅。

今朝5時前くらいから、天候が安定して、晴れ間が見えてきたので、
ここぞとばかりに、5時半出発しました。

宿毛~愛南~宇和島を以外にも早く通過できて、雨も降ってなかったので、
大学の同級生の地元である三瓶町にふらっと寄り道して、
いきなり実家に寄り道したわけですが、

僕 あ~、どうも、昨年きた○○○ですが、お久しぶりです。

一瞬、間があり、

友人の父  あ~、福岡の、去年の君か!

で、今回どこ行くの?

僕 いえ、今朝、竜串から豪雨から逃げるようにきて、三崎まで・・・・。

父 まぁ、上がりなさい!!!

すぐ、帰るつもりが、お茶とお菓子がでてきて、親戚の方もきて、
名前を覚えられてたのは、びっくりだった。

一時間ほど、話し込んで、けっこう盛り上がりました。
帰りにてぶらで、来たのに土産まで頂いてしまい・・・・。
10時半になったので、フェリーに合わせて三瓶を出たが、
ここからが地獄だった・・・・。
雨が本格的に降ってきて、八幡浜で給油後に、
10時50分前であり、12時のフェリーにたいして三崎まで40キロ。
なれない道だし、雨だと怖い。

悪夢というか、標高の高い道な為に・・・・。
霧発生・・・・。

まじ、終わってる・・・・・・。
時間は刻一刻と進んでいくけども、距離は進まない・・・・・。
これは、きちーーなーーと、思ったが、ギリギリ11時38分に到着。
40キロを霧の中48分で到着とわれながら頑張ったと思ったら、
11時半のフェリーで、次は12時半だった・・・・・・・・・。
ギリギリ間に合ってねーーじゃねーーか!!!と。

弁当貰ったので腹を満たしてから乗船後に70分爆睡・・・・。
最初から最後まで寝てたのだが、到着の時、子供に蹴られて起こされて
親に謝られましたが、
いえいえ、蹴ってもらわなかったら寝過ごしてました!!と。

佐賀関についても雨は降ったまま、時折強くなったりで、湯布院過ぎるまで、
雨にさらされ続けて、変になりそうだったが、
玖珠くらいで、止んだのでたまらず高速に乗り、杷木で降りて、下道を
回想しながら走ってると、いつの間にか筑紫野であり、
そのままUNIさんの家にいき、休憩。
9時前に帰宅で、速攻テントと寝袋を干してるけども、
今現在強烈に眠い・・・・。

今朝から缶コーヒー3本でよくも、まぁ360キロは走れたな~と思います。
4日間で総距離960キロくらい。

てか、初日と最終日はほぼ移動のみと最初と最後で700キロ以上ありますので・・。

福岡からヤル気さえ、あれば足摺岬方面まで12時間くらい、ありゃ着く事がわかり
ました、フェリーで休憩できるし、最短ルート選べば、楽しめる場所だな。
まぁ、次回は未定ですが・・・・。

今回思った事は、自分の旅のスタイルは異常らしいです。

明日二日目、三日目を回想しますが、多分、ウェーダー無いから、
パンツ一丁で四万十川でウェーディングしたのはやり過ぎたかも・・・。

普通に釣りしない人が見たら、変態だな・・・。
c0019951_23264939.jpg

豪雨が一瞬だけ、おさまったので、大慌てで炊事場に避難。
竿が避雷針で落雷覚悟でした・・・。
c0019951_232812100.jpg

出発直後の晴れ間。
30分前くらいは拷問でした。
砂利ぶつけられたように雨粒がテント内に響き、真っ暗な場所で雷だけが
不気味に光り、ゴロゴロなってて、完全に肝試しだった・・・。
c0019951_2330634.jpg

四国行ったら絶対寄るとこ。5回目。
c0019951_233055100.jpg

この空色を見ながら九州へ向かうと不愉快になりました・・・。

日が昇るとテント内がサウナになるので、日焼けがてらにこう寝る。
c0019951_2339287.jpg


釣果写真。
c0019951_233959100.jpg

c0019951_23403556.jpg

c0019951_2340526.jpg

c0019951_23411312.jpg

c0019951_23413069.jpg

四国に行かなくても釣れるんじゃ・・・と思われても仕方ありませんが・・・。
カマスだけは良かった。
c0019951_23435483.jpg

地磯。真ん中の岩の奥から引いてきてエソかけたのですが、
こういうサラシを見て、実際ルアー投げると、無茶苦茶おもろかったので、
ブーツ買ったりして磯ヒラもやりたくなりました。

最後

気づいたら旅中に風呂に入るの忘れた・・・・。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2008-08-28 23:32 | 釣行記  

<< NHKスペシャルを見ながら 最終日 >>