<   2006年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 

6日目。

c0019951_19595428.jpg

c0019951_200499.jpg

朝七時くらいにこのテントからもそもそ出てきて、旅での朝食。
サプリメントとお茶を飲む。
この後、田丸駅でゆーじと別れ、ゆーじは伊勢神宮へ、自分は
夕方までにはるか遠くの静岡の真ん中あたりまで行くので伊勢を諦めて
出発。
c0019951_2025729.jpg

玉城を出ること数時間後、松坂、津を難なく過ぎて四日市目指すあたりから、
強烈に混みだしてきた・・・・・・。
三重人曰く鬼混みますよ!!!!との情報は間違っていなかった・・・・。
トラック、FTR、トラックトラックトラックという状況で排ガスは全身に満遍なく
浴びてすり抜けは不可である・・・・・・・。高速・・・・・。できれば使いたくないと
思って愛知県に侵入したのが、正午過ぎ当たり・・・・・。
あと200キロくらいか・・・・・・・・・・・・・・・・。間違いなく着かね~~だろ!!!!
そう思い人生は初の高速を乗る事を決意してインターを探したのだ。
しかし相当の興奮状態に陥っていたために、飛んだヘマをやらかして
しまう・・・・・・・。
自分の中では東名高速を探していたのだが、誤って
東名古屋道へ突っ込んで行ってしまった・・・・・。
東名古屋。左2文字を東名と読んで間違えてしまいました・・・。
初高速。教習で高速などあるはずがない、ホントに初めてです。
初めてのった感想。
道ガラガラ・・・・。道路広っ!!!!!てかホントに何も走ってない・・・。
東名は混むって言われたのになぁ~~~。
当の本人まだ東名違いに気づいている訳ありません・・・・・・・。
東名なら看板で東京やら横浜って出てもおかしくないはずなのに・・・・。
岡崎、静岡とかちと疑問を誘う看板ばかり・・・・・・・。
ちなみに速度は80~90をチラチラ行ったりきたりの安全走行。
ていうか、終点表示・・・・。はい?何で東名終わり?何やこれ?
何か名古屋を半周して豊田付近で終わってしまいました。
料金所で支払い時に、すいません・・・。これ東名じゃないですよね?
って聞くと、即答で 東名は信号左行ってまっすぐ行ったらあるよ~~
っておっさんに言われて、2回料金所あったから1200円くらい払っただけだった。
う~~~~~~~と言いながら、ついに見つけた東名豊田!!!!!
さっきよりも相当の興奮!!!!ちなみに夏だったので高速といえど
半袖短パンで乗るという相当の愚を犯してました。でも昼ほんと気持ちいい!!
で豊田から本命の高速に乗るとさっきまでが嘘の様に、普通に車が走っている。
これが普通っぽいけどな、とりあえず、でかいトラックの後ろにはりついて90キロ
走行。高速といえば長時間運転すると眠くなると聞いた事があるんだが、
さっきの伊勢湾岸道路は興奮していて何も覚えてないが、
東名では30分くらい運転すると、ホントに眠くなってきた・・・・・。
やばい、やばすぎる・・・・。どっか入らないと・・・・・・。
そっこうで恐らく30分も乗ってないがいきなり見つけた美合PAで休憩。
c0019951_20245146.jpg

人生初とはいえ、いきなり二つの高速に乗りかなり疲れた。
一回PAに寄ると30~40分は動きたくなくなってきた。
このあとは一気に浜名湖SAで
c0019951_20263095.jpg

Tシャツと肌の色がさほど変わらないくらい焼けています・・・・・・。
四時に掛川集合だったのでまだ2時過ぎ・・・。早すぎてしまい・・・・・・・。
でも高速ばっかおもしれ~~~!!!って思い時間調整で磐田で降りて下道で
行こうと思い高速を降りた。
いきなり磐田バイパスを見つけたので、入って数分後・・・・・・・。
そいつはいきなりやってきた!!!!。
ガス欠。
メインのが切れただけだが、このばかみたいに皆かっ飛ばしているバイパスで
どう入って行けというんだよ!!!!って車の列が切れるのを待っていたら、
反対から白バイが走ってきてめっちゃ自分を見ている・・・・・。
え?有料道路って路肩に止めたらいかんのやったっけ?
免許を取るときにこんなのは勉強しただろうが、一夜漬けの為に覚えている
はずもなく、もしかして反対から追いかけてくるのではと思い、
スクランブル発進敢攻。
バイパス入ったのに、なぜかすぐ料金所で金を払うだけのバイパスとなって
しまった。
一号を走ること一時間くらいようやく掛川駅まで来た。
とりあえず今夜の寝床は宇津野矢峠の道の駅だろうと地図見ながら
トッティーをまっていると6時位になるそうだと言うことで、三重の真ん中辺りから
来た疲れが出てきてリポDを2本のみしつつ延々と地図を眺めていると、
周りは下校の女子高生だらけ・・・・・・・。
こちらを見て笑っているのがサングラス越しによく分かります。
顔は焼けてむけての被爆少年みたいになり真夏にもかかわらず上下レイン
だったから格好的に完全にホームレスの様に思われていた・・・・・・。
余りにも暇だったので掛川上でも見てくればよかったんだが、
そんなものは選択肢に無く、濡れて乾いての繰り返したスニーカーを
駅前で嗅いでみた。
駅前留学ノヴァ ではなく
駅前自殺ハブゥア みたいになり失神しそうな香りである・・・。
玉井靴下に迫る勢いだった。何かこう、発酵物でも飼育してんじゃないかと
吐きそうで気持ち悪くなり待っていた。
するとメールが来て5分後の新幹線で帰るらしくおまけに反対口のいるらしく
バイクで行ったら間に合わないと思って入場券かってメット被ったまま
場違いの格好でホームで見送りになってしまった為にこっけいだった。
トッティーと別れて、しばし考えた後、あの高速の爽快感が忘れられず、
帰れそうだったので、一号を走り掛川で乗り間違え、相良牧の原から
再東名デビューを無事に果たしたが、昼間とはうってちがい暗く、
半袖短パンでは寒すぎて富士SAまでどうにか来れたものだが、
レイン上だけ着て、一緒に住んでる相方に電話して今日帰ると伝え、
富士からなら一時間ちょいで帰れるぜ!!!って言われたので
給油の後出発後、夜九時を過ぎていたのも重なり御殿場辺りで
東名の標高最高地点という看板辺りから寒さでハンドルがガチガチ震えだし
大慌てで足柄SAで上下レインを装着後我が家目指して、かっとばすも
厚木で渋滞に巻き込まれ高速で止まってしまい初高速でかつ足を高速で着く
という自分の中での思い出も残し横浜青葉で降りた。
ここで246を帰れば20分で家だけどせっかくなので、朱美嬢と待ち合わせして
一週間ぶりに、夕方のトッティーあわせサークルの女性陣とご対面。
被爆者やら乞食やら笑いに笑われましたけど、久々に人間らしい会話を
したので自分の中で帰ってこれたという安堵感もあり、高速というルール違反
を使ったが一日で伊勢神宮には行けるという事も分かり、6日間があっという間に
感じれ、休みがあと三日あれば紀伊半島を一周しときたかったとか、装備をもう
少し考えなければ北海道へはかなりきつい事になろうだろうと、
人生初長旅だったので今後の旅の課題もけっこう残す旅であった。
6日間で200枚近く写真を撮り、翌朝学校生協に現像出すがてら
当時製作中の映画の撮影に行ったら、全員から黒っ・・・・・。
って言われたのは言うまでもないですね。
6日間で2使ったかちょいと越した旅であったけど、2000キロちょいの
旅だった。
この後、みんなこぞって単車買ったりで暇さえあれば奥多摩などに
出かけれる様になったので、楽しい日々が続いたもんだ。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-31 21:46  

クローズアップ現代。

今日この番組を見た人はどれくらいいるだろうか?
今日の特集は、「クワガタが危ない」でした。
何かと思ったら、最近のムシキングという、
虫獲りで育った自分には想像しがたい遊び。
内容は知りませんがね、ゲームらしいです。
このブームの為に、雑木林が荒らされて、
クワガタの住処の木が皮から剥がされて木が死んでいるのです。
この為、薪とかも獲れなくなっているという事です。
今、カブトムシとかは温室飼育で年中販売されているみたいだけど
まさに自分にとっては夢の様な事が現実で起きていますね。
自分のガキん頃は網と虫かご持って、宝探し感覚で行っていましたからね。
デパートで普通に売っている時は焦りましたが、尚焦ったのが、
外国産の図鑑でしかしか見たこと無いものも売っている時でしたね。
話がちょいとずれたけど、
何やら外国産のクワガタやらが増えて、心無い方が放したのか
逃げたかわかりませんが、いるはずのない日本の自然界についに
現れたらしいです。
最近問題になったブラックバス問題と似ていますが・・・・・・。
どうやら、学者の予想だと日本の気候になじめずクワガタなど
一冬越せずに死ぬものだろうと予想していたら、以外にも
実験の結果、日本のクワガタとの間に雑種をもうけ、
おまけにこの雑種からまた交配を繰り返して日本に
クワガタの雑種が現れるという実験結果がでたみたいです。
これは大変な事ですね!!!!!
数年、数十年のうちに純国産のクワガタがいなくなってしまうかも
しれません、はたまた外国産のが気性が荒く攻撃性が強いために、
もしかしたら国産クワガタがいなくなってしまうかもしれませんね。
生き物を飼う事に関しては、責任持って一生を面倒見てあげないと・・・。
バッタやらカマキリ等は逃がせますがね~。
外国の生物等逃がされた日には生態系絶対狂いますからね。
これはホントに止めて欲しい事です。
昨夏北海道行った時も名寄のキャンプ場でカブトムシ捕まえて、
チビッコにあげたら・・・・・・。
いや、怖かったですね~~~。
明らかに虫かごの中身が、バッタ用。
つまりは、一面に草が敷いてある中にカブトムシを入れておりました・・・・。
怖い世の中です。
カブトムシの飼い方も分からんのかと・・・・。
お父さんも一緒にカブトムシ探していたんですがね、分からないんですかね?
一応、枝とか腐葉土入れて餌とかの説明をしてからあげたんですけど、
恐らくあのカブトムシは三日以内に死んだでしょう・・・・・・。
あげずに人が来ないだろう暗闇に逃がせばよかったなと後悔です・・・・。
ゆーじも一緒にいたから分かると思うけどね。
かといって、販売規制とか今してしまうと、飼っている人たちが
一斉に逃がすのでは?と販売業者の方が言っていたので
難しい世の中になってきましたね・・・・・。
正直害魚とみなされた可愛そうなバス君たちと違い、
クワガタやらは網しかけても獲れる訳でも無く、いそうな場所を
片っ端から掘り起こさなければならないと思うので、さぞ大変だろうと思います。

このあと8時から琵琶湖畔の雑木林でカブトムシの番組がやっていたので
それも見ておりました。
ビールと、今日道の駅鹿島で買ってきたシャコと足長だこと
ハゼグチを肴にお酒を飲みつつ、昔のカブトムシの取り方や
、魚獲り等を親父と話しておりました。
ホントはわらすぼ、むつごろうが欲しかったんですがねぇぇぇ。
売っていませんでした・・・。南無
有明海の魚は自分好みのマニアっくな魚種が多く、
毎日でも通いたい場所ですね。
けっこう有明海に面している河口等からの釣りでは釣れるみたいなので
ぜひ、チャレンジしてみたいと思います。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-30 21:30  

久々にエンジンをかけないとヤバイので

図書館にCDとビデオを帰した後、マリノアにあるmont-bellに
行ってきた。
ザ・チェアーが普通に売っていたので遅くても梅雨入り前には買おう。
そのまま帰ると、なんか物足りないので、
三瀬峠を抜けて佐賀県へ出て神崎から坂本峠を抜けて福岡市へ
帰ってきたが・・・・・・・。
晴れているとはいえ、峠は残雪があり、毎回山へ行くたびに思うけど、
一体いつ降った雪だろう?
って思ってしまう。
道も立派な国道ではないために温度計とかあるわけがないので
気温が何度かわからんかったけど寒かった。
ズボンを三枚で行けばよかった・・・・。
南畑ダムでは、三人でウキつりをしているようだったけど、
何を狙っていたんだろうか?
まぁバッテリーはだいぶ充電したであろうと思うけど、
峠を攻めているライダーと数台遭遇して追い抜かれた。
こちとらタンデムだったので速度など登りで出るわけが無く・・・・・。
後部座席の友人がリアフェンダーに座って重みに耐え切れず
フェンダーが曲がったらしく、ナンバーを擦った瞬間は心中するかと思った。
佐賀県に入ったらコンビニであったまろうと思ったが、
三重ばりに何も見当たらなかった。
今日数時間で100キロも運転していたが、
どうやらオイルフィルターやっちまったらしくて、
垂れ流れてはいないけど、浸みているようだった・・・・・・。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-27 17:32  

5日目

10時半に寝たつもりだが・・・・・・。
夜中に2時にいきなりバイカーの兄ちゃんに起こされた・・・・。
京都から流しにきたそうだが、品川ナンバーの自分を見て
びっくりしたそうで声をかけてみたそうだが、
こっちにとってはたまりません・・・・・・・。眠い・・・・・・。
眠い・・・・・・・・。
頭ぼ~~~っ・・・・・。
タバコ吸いながら話を数十分すると目が覚めてきて一方的に話す相手に
こちらから質問開始である。
京都は道どうですか?
金閣寺やら寺社の事など聞いて
俺が行きたい金閣寺や伏見稲荷はまったく正反対の位置にあるので
けっこう時間かかるみたいで三重まで行くと行ったら相当驚いていた。
とりあえず1号出て京都行くと朝の渋滞があってやばいらしいので
琵琶湖から山を抜けて一気に京都市外へ出る道を教えてもらい
別れたあと、寝れないので釣竿片手に真っ暗な中琵琶湖へ歩き出して
カップルのイチャツク至近距離から釣り開始である。
真っ暗な為にどこに何があるか分からず根ガカリを恐れ撤退後
熟睡。
6時に起きてもう一度朝まずめにトライしたけど藻ばかりで撤退後
京都突入。
半袖だと朝方はちと肌寒いがすぐに熱くなってくる。
信号待ちなど恰好の日焼けタイムである。
いかんせん早すぎた。
金閣寺に着くとまだ開いてませんと言われ・・・・・。
竜安寺なら平気だと言われ行って見ると中2以来だったけど
まるっきり覚えていたのだけど、もともと行く予定なかったが入場料払って
池に沿っていくと砂の庭を見るのにもう一段階の料金所。
入らずして池の周りを一周してウシガエルを見て、出たら目の前に
立命館大学があったのでジュースでも飲むかと農大感覚で侵入。
夏休みだったから学生はおらず、部活生しかおらず、自販機も売り切れ。
そろそろいいかなと金閣寺に入ったら駐車料金を取られたが
給料日だしいいやと払い三脚担いで中に入ると三脚使用不可の看板。
やらかした~~~。
c0019951_21492335.jpg

中2の修学旅行で時間無くて行けなかった初金閣寺。
金色だ~~。
次は反対側の伏見稲荷だ~~とばかりに市内を彷徨って行き着いた場所
二条城。
今日はお休みです。の看板。
セブンでヨーグルトを買って朝食後に伏見到着。
c0019951_225927100.jpg

相当奥まであったらしいのだけど、知らなかったからちょっと行って
後にした。
とはいえ、今日合流予定のゆーじ君。
先日購入したバリオス(バリバリバリオス)で奥多摩に走りに行ったら
エンジン不調で故障してしまい電車旅に変更したらしいので、自分より
早く三重県玉城町(亀ハウス)に着くみたいだったので、
京都などほとんど見ずに三重を目指したのだが、道を間違え
平等院へ着いてしまった宇治である。
せっかくだからと見て回ると10円玉のモデルとはいえ、
でかい!!!!でかすぎる!!!!一枚に収まらない・・・。。
c0019951_22585819.jpg

三枚に分けて取り終わり資料館を見て周り、ようやく24号へ出れたので
南下して伊賀街道へ出て三重県へ侵入開始。
木津川に沿って走っていると強烈に腹が減りだしてドライブインで
天麩羅うどん。川を見ると泥水です。
三重県上野市から名張街道を使い南下して来ると道端にイノシシの皮が
干してあるのが目について来た・・・・・。
c0019951_22564631.jpg

出るんですか、まぁ出る環境は揃っていますがね~~~。
国道と県道をうまく駆使して最短の道で伊勢本街道へ出れた頃
爆裂な雷と夕立にあって着替える場所も無く慌てて進んでいて
ふとミラー見るとザックがね~~。
おわ!!!っと思って止めたら急カーブやらへんてこな道ばかりだった
のでゴム紐がちぎれとんで横に、丁度マフラーの上にぶら下がっていたので
・・・・・・・・・。上見れば雨。紐の予備無し。
背負ってから再度運転開始で視界も悪かろうが道狭くて離合時に冷や冷や
もんだけど、合流する人を待たせるわけいかね~と鬼気迫る状態で
走っていたら道の駅美杉に着いた。
5時で閉館とあり、片付けのおばちゃんしかいなかったけど
道があっているか不安で聞いたら伊勢まで二時間はかかると言われた。
あなたどんくらのペースと言われたので7~80キロくらいですと答えたら
それならもっと早いわよ!!!
私なんか50キロそこそこしか出せないから・・・・あんまり無理しない様に
と言われたけど、初め民家の真横みたいなバカみたいに細い道を
通り、どこをどうしたら50以上も出せるんか!!!と突っ込みどころ満載
の急カーブづくしの峠でした。
時速3~40キロで三速四速くりかえし、どうしようもない道。
あのおばちゃんは「イニシャルD」かとも思った。日はまだ高いのに薄暗く
道狭いし~~~、肝試しさながらである。二度と行きたくない!!!
とやっとの思いで森から脱出の先は三叉路。
方向感覚が分からず人もいないので地図見ても、どっちがどっちか
分からず、本能で左折。
適切だった。
右に行けば合流はもとより和歌山街道通って奈良へ向かっていただろう。
ようやく人里に降りてきたと歓喜してスタンドで給油して、玉城はどこですか?
と質問すると方言も重なりマシンガンの様に説明が開始された。
よく聞いていると同じ事を6回にわたり説明が繰り返されていたのだけど
7回目が始まる前に・・・・。
また分からなくなったら別のとこで聞いて見ます・・・・。
と危うく日没まで説明されそうだったのでスタンドを後にしたんだけど
そのおっちゃんの説明は限りなく正確で、何とか橋を渡って行ったら
多気町の看板が出てくるとこまで当たっており、その時になって
もの凄い感謝の念が出始めた。
いよいよ辻井伸博の地元も射程距離である・・・・・。
田んぼしかね~~!!!!て思いつつも始めての三重だからウキウキで
玉城町と書いてある看板で曲がると、田んぼ田んぼ田んぼ時々人である。
待ち合わせの田丸駅まで近いはずだけど線路と道が離れて行くので
町唯一であろうコンビニで駅までの道を聞いてみようと入店後
店長っぽいおばちゃんに田丸駅を聞いてみると、説明しにくいと・・・・。
今度は電車通学だからこの子が知っているとバイトの女子高生は
説明の仕方が分からないと言われ、さすが辻井の地元。
町そのものが本人と変わらない・・・・・。
ここにいては一生らちがあかんとばかりに店を出て最初の信号で
曲がって橋を渡ったらすぐ線路があり駅のホームがすぐ見えた。
おい、バカなんじゃないのか・・・・。どうしたら説明ができんのだろうか・・・。
駅に一番近い抜け道が侵入禁止だったので押して入ったが、
恐るべし三重マジック。
駅に着いたら、ゆーじが出てきた。
黒っ。第一声がゴキブリに対しての表現である。
確かに気づいたら5日で風呂一回です。
けど頭は毎日洗っております。が焼けすぎた。
おこげですね。
合流後バイクは邪魔だと駅に止めて徒歩で寝床を探して
地元民「辻井君」夏休みバイトもしてなけりゃ毎日引きこもっていたのに
自分とゆーじが三重を出たら地元に変えてくるという明らかに
不自然な帰省の仕方・・・・・・・。
よっぽど僕ら二人はマークされていたんだろうか・・・。
電話で寝れそうな運動公園を指定されて、雷魚の釣れる池などありませんし。
店はだいぶいった先にジャスコのみ。ブック玉城(通称ぶったま)は
どこじゃ~~!!!!
360度田んぼという平和そのものの道を運動公園目指して歩き、
c0019951_22561214.jpg

歩きながら、ゆーじと二人で、
こんだけ周りに何もなければ東京という土地は何でもそろう場所。
彼が優柔不断になるのが分かるよな~~~!!!!!
ホントに納得した。行った人しかわからないだろうね。
来月4年で玉城に行くそうだがじっくり味わってきてください。
テントを原っぱに立てて夕食はゆーじから米と味噌汁と缶詰を頂きました。
ヨーグルトとうどんしか食ってなかったので五臓六腑に染み渡り、
ゆーじは3時に着いてオールできたから夕食後速攻で寝た。
自分も途中からザックがぶっ飛び担いで来たりテントという
虫を気にせず寝れる環境だったので即消灯・・・・・・。
明日、朝伊勢神宮行って夕方掛川で農業実習開けのトッティーと会って
適当に寝ると決め込んでいた。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-26 22:56  

夢バトン

チャボさんからありがたくオファーが来たのでやらせていただきます。
●Q1● 小さい頃に何になりたかった?
これはいくつの時を小さい頃と言うか分からなかったので
幼稚園頃ですが。
  西武ライオンズで4番を打ちたかった。

●Q2● Q1の夢は叶いましたか?

  肩が弱い等うんぬんよりデストラーデを
  越えられないので無理でした。

●Q3● 現在の夢は?

  毎日が夢見ている様な生活だから叶ったら書きます。
  

●Q4●宝くじで3億円当たったらどうしますか?
   (熱く語ってください)
いや~~、当たりましたか!!!!くじ運の相当悪い、2分の一でも平気で
外す自分が三億ですか。
レッドデータブックに指定されいる動植物の援助団体に寄付金を
した後に、島か大規模な
土地をを買ってそこで住みます。もちろんサークルの戦友たちに打電して、
(株)旅風でも起こしてしまおうかと・・・。
形だけの社長は辻井君で。
富士山一緒に行った戦友は来てくれると信じています。
買った土地に高原があれば・・・・アラキンタマーニ高原と名づけ
国土交通省とかに申請します。作った家は亀ハウス、もしくは第三会室。
あ~~岩も欲しいね、重力の鬼の人が来ても飽きないように。
池も欲しいね、害魚大歓迎池を作ってリアル版川の主釣り大会とか・・・。
近く50キロ圏内に店が無い場所を選び不自由こそ自由と思う
戦友たちと住むのが夢です。
「あれ、今日何曜日だっけ?」っていう会話を司達としてみたい。

  
●Q5● あなたにとっての夢のような世界とはどんなものですか?

  朝起きてベランダを開けると目の前が海、もしくは池の場所。
  したがって伊根はかぎりなく夢に近い場所です。

●Q6● 昨日みた夢はなんですか?

  昨日何みたっけな・・・・・。最近夢見る程安眠して
  ないんで、今日見た夢を明日起きたら編集します。

●Q7● この人の夢の話を聞いてみたいという相手の5人は?
   なつさん
   つなさん
   ゆーじさん
   PCクリニカさん
   ゆりさん

 お願いします。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-25 23:45  

北陸四日目

c0019951_2110537.jpg

c0019951_21112187.jpg

朝起きてというより、朝観光船の受付のおっさんに起こされたという
表現が実に適切だけど、いかんせんゲリラキャンプの為にもう慣れている。
天橋立を徘徊して、一路今日は琵琶湖でバスフィッシングという目標を立て
ひたすらに琵琶湖までぶっ飛ばすつもりが、同じ道を通りたくないので、
海沿いを走っていたらアップルラインとうものが出てきて、行ってみたが
明らかに人気が少なく、山を登って行った。
こりゃどこ行くんだろうと思っていたら、いきなり50m先くらいに
猿が飛び出してきてきたので止まって横断を見届けてから出発。
車からは野生の動物は見たことあったが、いかんせんバイクでの
野生動物は初めてだったので、そりゃテンションがあがりましたよ!!!
アップラインも頂上まで行くと、行き止まりの道だったので、
何じゃい!!!とばかりに引き返しました。
このとき、持って行ったCD多数のうち、「REDROOM」と
「UNSTOPPABLE DRIVE」と剛のくれたR&B,HIPHOPのみ
ばかり聞きまくっていたのでCDが擦り切れたか何かで音飛びも
目立ち始めました・・・・・・。
金も給料日二日前で8000円ちょっとだったので、
飯など食えるかい!!!って相当苦戦を強いられたのを覚えている。
山をぶち抜いて27号に出る前に道と自分と田んぼしかないので
対向車が来る前に慌てて道路の真ん中に立って一枚。
c0019951_2281918.jpg

両腕がいい感じに焼けてきたのが分かりだしてきた。
小浜フィッシャーマンズリーフまで行き、海鮮丼を1800円だけど、
迷いに迷って食べたのが間違いだった。。。。。。。
タバコ、コーヒー、晩飯と水とか考えたら、何もできない事が発覚。
あ~~やっちまったなと思いつつ、若狭街道を通り、道の駅での
クーラーで涼んで、目指す琵琶湖が手の届く距離に見えてきた。
琵琶湖と行っても広いので、どこで釣りしてどこで泊まるか考えていたら
ヒロトが入れ違いで琵琶湖を後にしたので、電話して釣れる場所を
確認した後に、今津港に着いた。
でかい・・・・・・。感想はホントにこれだけ。
c0019951_21285716.jpg

思えば遠くへ来たもんだ~~と口ずさみ。大の字で寝てみたりゴロゴロ休憩。
そして琵琶湖を見るぶんはある程度堪能したので、今度はこちらが
遊ばせて貰う番だとばかりに、釣りのスポットへ足を運んだ。
少し大きめな橋があったので、覗いてみると・・・・・・。
第一雷魚発見。お~~っと横には第二雷魚!!!!でかっ!!!
バスなんかより、ここのが熱ち~~よって言わんばかりに
セット開始。
今回は旅立ったので、最低限の遊びルアーとスタメン数個で釣竿も
振り出し式のスピニング・・・・。ホントに最低限。
まぁ腕でどうにかすっかと意気込んでいたけど橋の上からだと、
ぶん投げても、トップは扱いにくいしクランク系も微妙でした。
予想はしてたが、真横につけても相手にされず・・・・。
橋の反対側にも熱い第三雷魚発見も相手にされず、足場も悪いので
降りられず、蛇の生殺しみたいなって一時間粘って諦めた。
そして4時前。西日本だとまだガンガン晴れている時間帯に
ヒロトのお勧めスポットに到着。
c0019951_21411675.jpg

前日は入れ食いだったそうです。
堤防の先が鬼熱というので早速行ってみると・・・・。
釣堀状態です。
あ~~釣れる!!!!きたきたきた!!!!
と思ったのもつかのまスレてんだかみえてんだかであたりも何も無く・・・
そのうち地元ちびっこが泳ぎだしてので、ぶん投げては巻くの繰り返し。
最終手段。夕まずめトップのサヨナラ弾を期待しているも、
釣り人でごった返してきて、投げるどころではなくなり始めてきた。
皆さんワームでチマチマやっています。
子バッチばっかり釣れている。
たまに見えるアノでかいヤツはサクラかいな~~・・・・。
スピニングの振り出し竿な為に一投ごとにリールがずれるという
初めての感覚。多摩川で練習していけばよかったものだ・・・。
寝床確保も重要な為に釣りは御終い。
釣り場を後にしようとしたら来るときは興奮してきたが、
自分がいったいどっち側からきたのか分からなくなってしまい、
地元住民に聞いたら丁寧に教えてもらい、世間話もして
ちょっと盛り上がりかけたところで、琵琶湖半の幹線道路は夕方
鬼の渋滞になると言われて飛び出した。
夕日の琵琶湖もいいもんだ。
琵琶湖大橋の道の駅を目指していたが、案の定途中から混んできた。
予定通り道の駅に着いたが、コンビニでヨーグルト食っただけなので
腹が減りすぎていたのでなけなしの金で鴨うどんを汁まで飲み干して
トイレの手洗い場で頭と顔を洗い、明日三重の玉城で念願のゆーじと
合流の為地図見ながらウキウキしていた。
久々に知り合いと話せるな。と。
そしてベンチで横になって眠気が来るのを待っていたら、
目の前に三台のゾッキーぽい単車が止まりました。
少々長めていたら、大阪から来たので琵琶湖大橋をバックに写真撮って
欲しいと頼まれたのでデジカメの使い方分からないなりに三枚撮って
別れた。
あ、そういえばこのでかい明るいのが琵琶湖大橋かと自分も三脚取り出して
ハイ、チーズと一枚。
c0019951_223073.jpg

琵琶湖大橋写ってないけど、後ろにあるんですよねぇ~~~。
るるぶ見ていて明日の予定。
竜安寺~金閣寺~伏見稲荷~奈良方面から山越えして玉城と
計画立ててから、寝た。
久々に10時半前に寝れたので虫などどうでも良く寝れた。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-25 22:08  

○×バトン

おもしろそうなのでやってみる。

入院 × 中三夏期講習で行った塾で後に集団結核が疑惑となったが
      検査のみで終わる。入院は一時期健康体そのものだったから
      憧れていた。今入院しても誰も見舞いは来ないでしょう。
骨折 × 不慮の膝蹴りで相手GKの顎は砕いたけど・・・・。
献血 × 採血ですら卒倒するのに絶対に無理です。
失神 ○ ラーメン屋で支払いと同時に倒れた・・・・。
       別にまずかった訳ではないです!!!
風俗 × 同級生からのオファーは多々ありますが、
      バミューダ海域と同じくらい行ってはいけない場所と思ってます。
      最近友人から感染ったというメールがきましたがね。
補導 × 警察の目をうまくかいくぐった青春時代。
女を殴る × これは外道ですね。
        逆に平手打ちを喰って顎の関節がおかしくなりました。
男を殴る △小6以来喧嘩嫌いになり封印。
就職 × そろそろしねーとなと思う。
バイト ○ コンビニ数社と夢見たいな魚屋
海外旅行 ○ 大学の研修と称したクリスマス香港のみ。
         最終日に風邪を引き、帰国と同時にサーズ蔓延・・・。
         感染はしていない。
ピアノ ×  小学校の楽器演奏ではいつもリコーダー、木琴、ピアニカ、
        大太鼓をたらいまわしになっていたので雲の上の存在。
テレビ出演 ○ 日ハム小笠原の特大ホームラン至近距離にいたから
          酔っ払ってビール片手の坊主頭で移ってた。
          不眠二日酔いで、いいとも見に行って為に覇気の無い顔が
          出てた・・・・。
          どれとっても出演じゃないな・・・・。
         小6地元番組でインタビューされたが発言に問題あったかでカット
         されてたし・・・・・・。
ラグビー △  高校の時柔道部だったのに、たまに練習一緒にしてた。
          途中からサッカーになってたけど。
         一般高校生から「臭い」と言われてきた柔道とラグビー
        で何か通じるものがあったと思う。ルールは素人よりだいぶ
        知っていますのでサークルだと司と普通に話は出来るレベルと
        思うよ。
合コン ○ 盛り上げと吐くために行っていたから、飲み会との差が
       分かりません。記憶も余り無いけど、帰りの電車内での
       反省会を一緒に行った戦友とするのが一番おもしろかった。
       合コン中無言の男がいきなり口を開くので。
北海道 ○ 地図の通り一周してやった。男の浪漫である。
沖縄 × もう少し歴史を勉強したら行って見たいですね。
       豚肉料理屋や泡盛、海蛇料理には興味津々。
エスカレータを逆走 ○ 階を間違えたりしたら、やります。
電車とホームの隙間に落ちる △ 携帯を落としかけたり、切符を落とした
      けど、東北の無人駅で線路内に降りて逆立ちやら
      やりたい放題をして時間を潰していた。
      都内なら間違いなく、自殺行為であります。
金髪 ○ 19~22まで白に近い時期もあったけど・・・・・。
       遠目からみたら地肌と一体化してハゲと言われたり、
      大学三年の後期あたりから教室で目立ち始めた。
ピアス × 天から授かった体に自分から傷は付けません。
ラブレターをもらう × 書いたことはあるが返信はあるはずがない。
幽体離脱 × できたらいいな~~って思うな。
先生に殴られる ◎ 小中は、日常茶飯事物でした。
 高3の時クラスの野郎共3分の2と学年集会をばっくれて受験勉強だ!!!
 って集団脱走したら、即発覚後一人づつ、電話召集後・・・・・。
 伝説のコモンスペースで学年の男教師に囲まれて・・・・・。
 アレは自分が悪かったですが、今のご時勢ならどうなっていたんだろう。
 危うく受験取り消しされかけたけど、でも、そのおかげというか
反骨精神で受験クリアしたっぽい。しかしその中にあの教師もいたかんなーー。      
徒競走で一位 ×  ウイイレでいうとこのレスポンスは99だけど、
たとえ50mでも走るとなると一位は無理です。
でも中学では、なぜかリレーのアンカー。 
コスプレ ○ 宅飲みで酔っ払っていたら、なぜか友達の彼女のセーラー服
があって普通に着れた為にコンビニに買出しに行ってきた。
店員から通報されそうになるわ、友達にスカートめくりにあうわ
店に入るのを拒んで木にしがみついている時無理やり木から
はがされそうになっていたときに通りかかったおっさん達が俺の事を
レイプされている女子高生という風な視線だったから、今にでも
立ち去りたかった。
仮面を付けたA嬢とM嬢から、蝋燭と鞭でぶったたかれた会室は
良き想い出としておこう。  
同棲 × 天空の城ラピュタを発見するくらいありえない事だろう。
ストリート誌に載る × バイク雑誌やアウトドア雑誌にには出たいけどね。
釣り雑誌に豆粒くらいだけど写ってた。今は無き釣り場ですけどね。
取材の姉ちゃんと兄ちゃん達はなんだったんだろうと思う。
逆ナンパ × ありえ~~ない。
交通事故 ○ 小2で原付に跳ね飛ばされ、高3で乗用車にチャリごと
ふっとばされたけど、こっちが悪いかと思って流血していたけど逃げ帰った。
帰宅後は転んだと言い張ったり、大学2年時に、トラックに足踏まれたけど
酔っ払ってたから平気です!!!って言って翌日新品の靴の右が半ば
お釈迦になりかけていたのに気づいたり、世田谷代田付近で無灯火中に
チャリVS単車(相手は恐らくスーパーシェルパ)で正面衝突したけど
チャリ大破で済んだものの下北の焼肉食い放題の閉店時間のが
気になって、明らかに数十万はふんだくれるのに、代田にチャリ捨てて
走って下北に行った事。バカ丸出しだけど生きているから良し!!!
パーマ × バルデラマみたいには一回してみたいね~~。
飲んで記憶喪失 ○ 後から無茶苦茶していたと聞く度に
酒はあんまり飲まない!!!!と思うけど、飲み会の度に周りがいつもの
戦友たちだったから無理です。酒は飲んでも飲まれるな!!!!
浮気 △ 想像にまかす。
不倫 × ドラマだけと思うけどしませんよ!!! 
Club遊び × 行った事がない。
心霊体験 ○ 色々旅に出ると遭遇するもんですよ。
ストーカー × しないし、されたら怖いだろうな・・・・・。
財布を落とす ○ 大学一年時に学生証と講道館柔道カードと
現金ちょっとの財布紛失。出てこなかったから、拾ったら自分と同じ
境遇を味わって欲しくないので大金入りだろうが、何だろうが届ける様に
なりました。札のみ落ちていたら無条件でごちそうさまです。
メイド喫茶 × いくもんじゃない。
富士山 ○ 五合目で去年一番早く一番高い場所で忘年会した。
道に迷う ○ 方向音痴じゃないと思っていたけど、世田谷の
住宅街はホントにやべ~~って!!!!夜の成城付近は訳がわかりません。
釣り ◎  言葉で表さずとも生きがいそのもの。
泥棒に入られる × 俺の家で何を持っていくんかい!!!と強気に
鍵も閉めず、出て行くこと多々。バイトから帰ってきたらドアが全開だった時は
さすがに焦って、野良猫やら野良人間がいないか慎重に帰宅したな。
別に何もなかったけど。家の鍵を盗まれたっぽい時は、正直寝るのが
怖かった。川崎市民時代。
自転車撤去 ○ 経堂駅で撤去され、慌てて駒沢公園や目黒区まで走ったが
撤去駐車場が見つからず、帰って来て交番に行ったら家からすぐのとこに
あった。
眉毛全剃り × 逆に太く描いて織田無道にそっくりな方とコントをした事があります。
ライブ ○ 四回しか行った事ないが最後に行ったガガガSPで一番前に
行って酸欠脱水症状になって疲れるから、もういいかなと思った。
ROCK ○ こりゃ自分にとって夏のバスと同じくらい活性が上がります。
車で70kmオーバーのキップきられる × 基本安全運転だから出さないというより
怖くて出せない。排気量的にも70キロそのものが調子がよろしいので。
オンラインで本気で惚れた人がいる × 司に聞いてくれ。
カルピス牛乳 × 何これは?
モノレール × 基本バイクですから、てか福岡ね~し!!!
          幼少期に羽田まで乗ったらしいけど。
ガスか水道を止められる × 電気のリーチの葉書が着たけど回避。
タバコ ○ 皆様の好きなモノと同じように好きなモノです。
       最近増税だ!!!禁煙区域だ!!!と肩身狭いけど
       ルールは守って吸いますよ。40時間以上禁煙したことは
       無いけど、何かすごくすっきりしていた。けど辞められん。
ダイエット × というより喰おうが飲もうが体重は増えません。
気づいたら減っています。自分のベスト体重は○4キロだから、
いつもベストより少し足りてないな。でも○2キロくらいでも丁度よい。
旅に出るといきなり○8キロあたりになるから、温泉の体重計が怖いんですがね。
そもそもダイエットの意味が分かりません。

長かったな。
最近長い文だらけですが、旅の事等そのまま描いているので
長文となってしまいます。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-25 15:10  

北陸三日目

c0019951_19255122.jpg

朝起きて東尋坊に行って崖の先端付近まで行って強風と
高所恐怖症の為にこの写真のとこで引き返す。
露店で有名な焼き鯖を見ていたら腹が減っていたので
何か食べようと店に入ると、「サザエ丼1000円」
これは食べとかないかんやろ!!!!て事で頼むこと数分
あれれ~~?
持ってくるおばちゃんの周りが湯気だらけ。
味噌汁熱すぎるんじゃないの?って思って差し出されたモノは
見事に予想を裏切る卵とじされた、熱したサザエだった・・・・。
生じゃないんかい!!!!!
てっきり刺身が乗っているのと予想していたから
食べる前に意気消沈して疲れてしまった・・・。
こんな事なら500円奮発してカニ御膳頼んどけば・・・・・。
一気に流し込み、さっそうと店を後にして次向かう先は敦賀。
出発から三日目だが、道の駅で頭洗ったり体拭いたりしているものの
風呂にまだ入ってないので、越前町で温泉に入り、
オープンと同時突入だったから貸切で、テンションが上がり
全裸で窓から海を窓越しに見ていたら、駐車場にいる人と
目が合ってしまった。
一日400キロ近いペースでほぼ飲まず食わずで心身共に
やつれ始めたから、休憩スペースで携帯を充電しつつ、
甲子園見ながら新聞読んで己も充電して出発。
途中寄った道の駅で、朝分かれたチャリダーと遭遇後
雑談して鯖寿司食ってから出発。
敦賀港でしばらく休憩後、一気に舞鶴を目指した。
若狭湾といえば原発が有名なんで海沿い見ながら
アレが原発かな?って一人ごとを唱えつつ、小浜過ぎた当たりから
猛烈に眠くなりだして、意識が飛ぶようになりかかってきたので
道の駅っぽいとこで仮眠。
c0019951_19452256.jpg

舞鶴まで40キロらへんから一気に夕立が来て一時トロトロ運転だけど
止まったら日が暮れてしまうと思い夕立の中舞鶴まで頑張ってみた。
舞鶴といえば終戦後の満州からの引き上げ船の寄航した場所だとは
知っていたので看板便りに引き上げ記念館みたいなところに行ったが
運悪く閉館していた。
建物の周りは公園みたいになっていたので、散策して後にした。
舞鶴は丁度夕方の帰宅ラッシュと重なったか知らないが、鬼の渋滞に
巻き込まれ舞鶴港のフェリー乗り場が寝れると言われていたので
相当時間かかってついたものの、とても寝れる様な場所ではなく
寝ようものなら今にもたたき出されそうな雰囲気がかもし出されている・・・。
とりあえず釣りして日が暮れえるまで待ってみるかと、
舞鶴港で釣りしていたら子鯛ばかり釣れる。
一発大物との巡り逢いを期待していたので少々残念だったけど、
粘っていたらいきなり雷と共に大量の雨が降ってきてどうしようも
なくなってきて、30分もしないうちに止んだものの、
もう舞鶴はいいかなと思い今日は天橋立まで行こう!!!!
ってテンションが上がり早速日没まであと数十分の中出発!!!
天橋立のある宮津まで40キロちょいとなってきたら、
もう西日本に来ているので、予想よりだいぶ日が沈むのが遅く
あと一週間休みあったら福岡まで帰れるのになぁ~~とか
思ったり。
そんなんで宮津着いたけど、天橋立ってどこで寝たらいいんだろうか?
って思うと寝れそうな場所が分からず、コンビニで聞くと
こっからだいぶ先の伊根まで行くと道の駅がありますが一時間は
かかりますよ!!!との事。40キロなら違いじゃないかと思って
アンパンを買い、伊根を目指すが完全に電灯が無い道やトンネルが
増えてきて、とても不安になりながらも伊根目指して、
着いたら着いたで道の駅が分からず・・・・・・。
第一村人発見の要領で花火をしている親子に聞いて事なきを得た。
着いた道の駅。
両サイド気に囲まれたような道を進んだら開けた場所に着いたのだが、
誰もいません。
明かりも微妙で、でも疲れたしもういいやと思い、寝床をテーブルの上にして
罰当たりな事をしたが暗いから怖いので、アンパンをかじってから、
暑中見舞いを書いて就寝。
九時前に寝たのは初めてだけど、することもなく疲れてた分けですね。
テントがないから虫刺されがひどい、寝てる間も顔面や耳やら鼻やら
刺されてうなっていて、目を開けたら、異世界にきたかと思った・・・・。
電気は全部消えており、見えるのは自販機の明かりのみ・・・・・。
東尋坊より正直怖かった。
冗談じゃない!!!!
って思って一気に目が覚めたから釣りでもしようかと思ったけど、
運悪く奥の闇では雷がなっている・・・・・。
音は聞こえないものの、暗闇で見る雷は不気味です。
釣りもできねーし、野生動物の襲撃も考えたら落ち着かなくなり、
大慌てで40キロ先の天橋立まで戻った。
来る時より物凄い短時間で来れたのは言うまでもないですね。
天橋立に戻ってきたら、さっきのコンビニまで戻ってここら辺で
寝れそうな場所と先ほどの質問と変えたら天橋立内は警察も巡回して
いるから治安はいいと言われ早速天橋立内に突っ込もうとしたら
125cc以上侵入禁止マーク発見で、警察に見つかれば御用ではないかと
思い、回りをうろついていたらででかい神社があったのでそこに
バイクを止めて観光船乗り場にあるベンチで寝ることにして、
釣りしていたら、辺り中からウシガエルの声が聞こえてきたけど
かまわず釣りしていたら、観光船のホバークラフトみたいな船に
投げた仕掛けが絡まって思い切り、扇風機みたいなとこに
引っかかったのが暗くても分かったので、回りを確認して慌てて
糸切った後寝た。
釣りしていて2,3回物凄いあたりがあったのだけど、何がかかったのかは
不明である。
投げ釣りで50センチのチヌが釣れるというのを翌日聞いたけど
それじゃないでしょうね~~~。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-24 20:20  

8度5分

今朝起きてから、何かすっきりしないと思って
読書していたら、全身の関節が痛くなってきて
おかしいなと思ったが、夕方おつかいを頼まれて
帰ってきたらフラフラになってようやく熱を測ってみたら
7度5分。
昨日の図書館で並んでいるときにうつされたのだろうと
軽く横になっていたら1度上がって薬を飲んで
うなっています。
ヒエピタ君のお陰で多少楽になりましたが、
今日は寝る。
無心で寝るのも一つの手。
とてもじゃないが北陸三日目は今日は無し。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-23 21:14  

北陸2日目

朝七時に起きて、ぼ~~とそていると
ヒロトは電車の時間の為に先に旅立って行った。
自分は目が覚めるまでしばらくのんびりしていた。
すると突然一匹の犬が来たので、30分近く戯れていた。
ソーセージをあげたら袋ごとむしゃむしゃ食べだした・・・・・・・・。
え、いいのかい?
一気に目が覚めたので出発して8号を富山方面へ爆走
朝の渋滞を覚悟していたら、バイパスだった為に爽快に突っ走れた。
富山市街地も行かずひたすらに爆走。
そして新湊の道の駅でちょっと休憩後能登半島北上の為に
氷見に寄る。
c0019951_21253934.jpg

朝だったんで、飲食店がモーニングしかやってなかったので、
探しているとキトキト定食ってのがあったので食ってみた。
家でて初めてちゃんと栄養価の取れるものを食べた。
で、ひたすら北上して七尾まで来たが空の雲色が怪しくなってきたので
七尾港をしかとして道なりにきていた矢先、危うく高速に乗りかけて
炎の逆走を試みて、事なきを得た。焦。
こんな事をしたんで天罰だろうか・・・・・・・・。
いきなり鬼の様に降ってきた。
視界が悪くなりすぎていたのでコンクリのバス停に緊急避難する。
10分後に雷は鳴っているけど快晴になったので再出発。
海沿いを走ること30分。
またゴロゴロ鳴り出し晴れているにも係わらず大量のBB弾よりでかい
雨粒が降ってきて、どうしようもなくなり潰れたスタンドに泊めて
反対側のバス停に緊急避難して農家のおっちゃんと雑談。
c0019951_2126558.jpg

おっちゃんらは10分もしないうちに迎えの車で去っていった。
一人になり、地面を見ると池が出来始めた。
こりゃね~~よ!!!!って
ガードレールのよじ登り、何ともコントみたいな格好での雨宿り。
一人だと余計におもしろく見えてしまう。
弱くなってきたので待っても止むだろうと思って突撃後10分後の
風景と言ったら雨とは無縁の田畑が見えてきた。
ひたすら乗っているとついに輪島の看板が見えて道の駅に到着。
c0019951_21284742.jpg

予定では今日はここに泊まる予定だったが、明らかにまだまだ行けそうなので
一気に能登半島を南下してやろうと決めてとりあえず金沢まで行こうと決めた。
海沿いをひたすら走っていると千里浜海岸という砂浜が一般道という
珍しい国道をたまたま看板で見つけて迷わず方向転換!!!!
c0019951_2131225.jpg

モンキーで快走に飛ばすのを横目にこちらサイドは不安定にフラフラと・・・。
対向車の観光バスがとても怖い存在に見えた。
ちょっとでも滑らせたら体当たり必須だったんでね。
砂浜で駐車したはいいが、スタンドが砂にめり込んでいつぶっ倒れるか不安
だったな~~~。
これと行って目の保養になるような水着ギャルが居るわけでもなく~~
バーナーでバーベキューしている家族連ればかり、泊めた場所が悪かったんかね?
「ういている」というのが手に取る様に分かりました。
休憩却下で先進んだれ~~!!!!とリポD飲んで金沢まで着ました。
兼六園。
ここに行かないで何しにきたの!!!!とばかりに探しに探したんだけど
バイク止めれそうな場所も無く30分ぐらい彷徨ってようやくいい場所をみつけ
受付に乗り込んでいくと・・・・・・・。
あ~~今日は四時半で入場は終わりなんだよね~~・・・・。
って言われ、うむ4時45分である。
次いつくるのか分からんかったし、はい、そうですかと言ってしまえば
何しにここまで来たのかわかったもんじゃないと思って
15分でいいから入れてください!!!!
交渉の末、どうにか許可が下りてマッハダッシュで三脚抱えて突撃~~!!!
え~~っと全部見ていません、見れるわけね~~!!!
入り口から300m付近をくまなくみて写真撮って
た、退散!!!(キャプテン太田風)
c0019951_21422146.jpg

この後道に迷い加賀方面に行かなければならないのに道に迷い、
金沢市内を徘徊しようやく抜けきったら渋滞に巻き込まれ、
避けるように給油したら今晩花火大会があるので、交通規制があるから
早めに先進んだほうがいいですよ!!!って親切に教えてもらった。
冗談じゃない!!!!こんなところでとおせんぼされてたまっかよ!!!!
気づいたら日が暮れた8号をトラックと自分だけが快走している。
加賀で風呂入ろうかと思ったけど、探すなら先進めといわんばかりに
前進全速~~~~。
福井市内にも寄らずにひたすら走る事どんくらいだったろうかな~~。?
三国(東尋坊)の看板があり、遠くで雷が光って不気味な8号を右折して・・・
なんでしょうか~?この真っ暗夜道は~~~
広域農道を走ってしまい明かりが何も無く時折見せてくれるのは、
ライトに映し出される墓地墓地墓地!!!!!
一人肝試し開始である。
もう嫌です。
松林に出て海が近いのか東尋坊2キロと出てから怪しくなってきた。
え~~東尋坊って観光名所じゃないのかーーい?
って不安と疑問に思いつつ走ってたら、松林との間に
ようこそ東尋坊へ!!!の垂れ幕。
お~~ここか今夜の宿は!!!!
でもちょっと近くの温泉を見ようと怪しげな電話ボックスの明かりをたよりに
地図をみたが温泉があっても、松林は怖いからもういいかなって・・・。
風呂をあきらめ東尋坊に突入!!!!!
寝床を探していたが、でっかい駐車場ばかりでいい場所がなかった!!!
明かりにしたってポツンと置かれた電話ボックスだけ・・・・・。
なんだここは~~~?
間違えて露店の小道に入ったのが間違いで、非常等だけが不気味に
光っており、いきなり行き止まりになって階段が出てきて気味悪いので
慌てて引き返した。
松林より怖いトコにきたので松林が屁に感じてコンビニで道の駅を
聞いて到着後、何も食ってないのでアンパンとウィダーを買いに、
また10分ほど戻って別のコンビニに行ったら
店員が同じ苗字の「荒木」って書いた金髪でモヒカンだった。
どこ行っても荒木というファミマの店員でまともなヤツはいない!!!
って確信したのもこの時。
道の駅に戻って自販機近くに荷物を置いたら、チャリダーがいたので
話しかけてみた。
一橋大学のチャリダーで舞鶴から北海道目指すので、松本までバスで来て
そっからチャリできたんだと。
アンパン食っていたら、一緒にどうですか?ってパスタをご馳走になりました。
この頃自炊道具持ってなくて飯はホントに悲惨極まりないものでした。
給料日前だったから金もなかったので、飯よりガソリンだ!!!!
欲しがりません給料日まではの精神で皮膚の露出した部分は真っ黒に・・・。
毎日がメマイとの戦い。
僕はいつの時代の人だろう。
だから頂いたパスタは最高級のご馳走でした。
そしてここにたどり着いたのも、何も知らずに本能で不気味と判断して
東尋坊を去ったのも正解だと、翌日のツナ、トッティーのメールで知った。
何やってんですか?自殺の名所ですよ!!!!
世の中知らなくていい事はあっていいですね。
あの電話ボックスは・・・・・・・。アレですよね。
そして道を間違えず、普通に寝れそうなとこあったら寝ていたので
いや~~~~何てチャレンジャーな事をやろうとしていたんだろう。
司、ヒトシ、玉、ゆーじ、ツナとならできそうだが、一人は無理だって。
Can't Repeat  The Offspringはやばいと思います。
ゆーじの勧める曲は心打たれますね。
[PR]

by go-with-the-ftr | 2006-01-22 22:09